花(花束)のプレゼントは全国配送対応の花屋さんフラワーショップソレイユ   花(花束)全国送料540円(一部地域を除く)

あなただけのオリジナルの花束とプレゼントが揃う

花束のプレゼントならフラワーショップソレイユ トップページ  >  花辞典

2013年1月13日

■ベゴニア(クリスマス・ベゴニア)■

【   属 性   】シュウカイドウ科 多年草
【 花の咲く時期 】12月~3月
【 耐 寒 性 】弱め(冬は室内に)
【 耐 暑 性 】普通(蒸れには注意)
【 剪定の時期 】5月
【 植える時期 】10月
【 肥料の時期 】2月~4月(月に1~2度液肥を)

ひとつ前の記事にベゴニアの育て方を紹介しましたが、こちらは冬場に出回る冬咲きベゴニア(クリスマス・ベゴニアとも)の育て方です。
代表的なのは「ラブミー」や「ピーターソン」など。
株いっぱいに花を咲かせるボリュームの良さが特徴です。。

日当たりが良い場所が好きな植物です。
夏は直射日光を避け、風通しの良い明るい日陰で
冬は日当たりの良い室内で育てます。ちなみに冬の窓際は夜間冷えてしまうので注意!
枯れてしまった花は摘んで常に株をきれいな状態にしておくと、カビ予防になります。
5月頃に茎を短く切り戻して植え替えをすると新しい芽が出てきます。
ポイントは風通しの良い涼しい場所で育てること!
水やりは、土が乾いたら根本にたっぷりと。
多肉質な葉に水分を蓄えているため乾燥にも強いです。
逆に多湿に弱く、水をやりすぎると根ぐされを起こすので注意!
葉の表面がピカピカしていたら乾燥のサインなので、
これを見たら水やりをするようにするとリズムが分かりやすいかも。
冬は乾燥気味でもOK。
花芽は秋ごろの日照時間、日の短さにに反応して付くので、
この時期に人工照明の当たるところに置いていると
日中の長さに反応できずに花を付けないことがあります。

スタイル

ご予算

種類


アクセスカウンター